住宅購入専門のファイナンシャルプランナーが、第三者の立場から無理なく返済できる住宅購入予算を教えます

山梨住まいのFP相談室とは?

山梨住まいのFP相談室は、山梨でこれから家を買おうと考えている人に第三者の立場からアドバイスを行っているファイナンシャルプランナー事務所です。

もしあなたが、『家を買うことを考えているけど、本当に住宅ローンを返済していけるかどうか不安・・・』と思っているのなら、その不安を解決するアドバイスができます。

私は元々、住宅会社で働いていました。仕事は充実していたのですが、住宅会社で働いていると家を売ることが前提になるので「今は家を買わない方がいいですよ」という話はできません。

そこにジレンマを感じ、客観的な立場から『本当に家を買っても大丈夫なのか?』『どのような家を買うのがベストなのか?』ということをアドバイスができるように独立をしました。

山梨住まいのFP相談室の強みは、建築の知識とお金の知識を両方持っていることです。

私は設計士として家づくりに長年関わっており、直接お客さんとコミュニケーションを取りながら数多くの家の設計を行ってきた経験があります。

その知識を活かして、家の機能性を変えずに100〜200万円のコストカットをする方法や、生活の質が向上する間取りの作り方をアドバイスすることもできます。

また、ファイナンシャルプランナーとして資金計画にも精通しており、家を買う時点だけではなく"家を買った後の家計のこと"も考えたシミュレーションを行っています。

住宅や生命保険を売ることを目的にしておらず、直接お客様から相談料を頂く形で相談に乗っているので、客観的な立場から信頼性のあるお金のシミュレーションを行うことが可能です。

家のこととお金のことが両方わかる

住宅購入予算診断サービスについて

山梨住まいのFP相談室では相談室では、『住宅購入予算診断』というサービスを提供しています。

これは、客観的な立場からあなたが『買ってもいい住宅の金額』を明確な数字で算出するというサービスです。

私は建築士として長年働いてきましたが、その中で痛感したことがあります。それは・・・

『住宅購入で成功する為には、家の設計だけではなくて"お金の設計"もしなくてはいけない』

ということです。

せっかく良い家が手に入っても、住宅ローンの支払いに追われて生活がカツカツになってしまっては意味がありませんよね?

土地の金額や建物の金額、住宅購入に関わる諸費用はもちろんのこと、現在の貯蓄や家を買った後の生活費、住宅ローンの返済、こどもの教育費や老後の資金。

これらのことを全て考慮に入れて、"お金の設計"を作っていく必要があります。

お金の設計を作る

これができていないと、最悪の場合せっかく買った家を手放さなければいけなくなってしまいます。実際に、私が住宅会社で働いていた時にはそういった方もいらっしゃいました。

そうならないように、第三者立場のプロのファイナンシャルプランナーの目線から『無理なく住宅ローンを返済できる住宅購入予算』を算出するのがこのサービスです

住宅購入予算診断サービスをご活用頂くことで、家を買うことによってやりたかったことを諦めてしまうことなく、家を建てた後も貯蓄ができる家計を作っていくことができるようになります。

家を買おうと思ったら、ここがスタートになります。詳細は、下記のボタンからご確認ください。

山梨住まいのFP相談室 代表
山梨住まいのFP相談室 代表

1960年生まれの長野県出身。結婚を期に山梨に暮らし始めて30年になります。

住宅会社に勤め、建築の営業と設計に長く携わった経験から、土地の選び方・良い家の建て方や間取りの決め方などについて豊富な知識と経験を持っています。

その経験とファイナンシャルプランナーとしての知識を活かし、失敗しない家づくりを第三者の立場からサポートするのが私の使命です。

相談されたお客様の声

住宅購入の基礎知識

最新ブログ